セカンドライフ八国山アイランドについて

インターリンクがセカンドライフ内で展開する、環境保護団体や人道支援団体などのNPOへの支援を目的で作った島です。
NPO団体が、アバターや服などをチャリティー目的で販売しています。
八国山とは、映画『となりのトトロ』でサツキとメイの母親が入院している病院のある「七国山」のモデルとなった場所です。緑豊かな八国山周辺は、「トトロのふるさと」と呼ばれています。

【これまでのセカンドライフないにおける社会貢献活動】

●捨て犬や捨て猫の保護を支援している『アニマルフレージュ関西(ARK)』特設店舗の構築支援(2007年12月11日〜)

●砂漠緑化プロジェクトを支援している『FoEJAPAN』特設店舗の構築支援(2007年12月4日〜)

●『関西NGO協議会』20周年記念・加盟団体合同写真展開催(2007年11月26日〜12月3日)

●『赤い羽根募金』をセカンドライフ内でも実施 (2007年10月1日〜)

●財団法人日本ユニセフ協会の『バーチャルユニセフハウス』の構築支援(2007年8月23日〜)

●ウミガメ類を取り巻く自然環境の保全のため、『日本ウミガメ協議会』特設店舗の構築支援(2007年6月29日〜)

●トトロのふるさとである「淵の森緑地」自然保護のための、『淵(ふち)の森グリーントラスト』特設店舗の構築支援(2007年6月1日〜)